沖縄内での移動方法

那覇市内での観光の場合

沖縄での移動は、目的地が那覇市内であるか、那覇市から遠方であるかによって方法が変わります。那覇市内がメインの観光なら、市内を走るモノレールがおすすめです。主な観光地は網羅していますので、利便性は高いです。運賃は定額ではありませんが、一日乗車券があるので、何か所か乗り降りする予定であるならお手頃に利用することができます。他に、手軽に移動するのであれば、レンタサイクルという方法があります。モノレールのように到着時間に縛られず、自分たちのペースで移動が可能です。注意点は、沖縄の日差しと目的地までの坂道です。沖縄に行く時期によっては、日焼け止めを利用したり、日光を遮ることのできる服装の着用が必要です。さらに、沖縄は平坦な土地でありません。目的地によっては、坂の上り下りが続くこともあります。

那覇市外から遠方での観光の場合

目的地が那覇市から離れる場合は、車での移動をおすすめします。少人数で那覇市からそれほど離れていないのであれば、タクシーの利用がおすすめです。多くのタクシー会社がありますが、数時間から一日の貸し切り料金を設定していることが多いです。一台で料金が決まっていることが多いので、一人ずつ支払う料金はそこまで高額ではありません。運転手の観光案内付きで、好きな場所を観光できます。

目的地が那覇市から遠く、誰かが免許を持っているのであればレンタカーがおすすめです。沖縄本島は、高速道路が走っているので、北部まで旅行が可能になります。さらに、橋でつながっている離島にも手軽に向かうこともできます。注意点は、那覇市内は渋滞が起こりやすいことです。市内の移動時には時間に余裕を持つようにしてください。

西表島のツアーでは、全室で遮光カーテンを使っており星空観察を満喫できるホテルや、亜熱帯ジャングルに囲まれた自然を体感できるホテルなどが人気です。