沖縄のおすすめグルメ

沖縄の定番!『沖縄そば』

沖縄に行ったら『沖縄そば』は必ず食べておきたい一品ではないでしょうか。最近では、沖縄料理のお店を本土で見かけることもありますがやはり本場の味はひと味もふた味も違います。沖縄そばは蕎麦粉が使われているわけではなく小麦粉のみで作られるので、本土のそばとは違ったものです。沖縄そばといっても色々で、島ごとによってのせる具材や麺の太さに違いがあるようです。『沖縄そば』はあくまでも総称で、トッピングが変われば名前も変わります。私達がイメージする豚の骨付きあばら肉がのったものは「ソーキそば」と呼ばれ、豚足を煮込んだものがのれば「テビチそば」と呼ばれます。色々な沖縄独特の食材をトッピングにのせて楽しんでみるのも沖縄そばの魅力といえますね。

本土では食べられない!?『ハンバーガー』

沖縄県は戦後しばらくアメリカに統治されていて、今もアメリカ軍の基地があることからアメリカの食文化の影響が見られます。『ハンバーガー』もその一つです。沖縄県は全国有数のハンバーガー激戦区で、いたるところにハンバーガー専門店があります。また、日本全国に展開しているハンバーガーチェーン店はもちろんのこと、本土にはないアメリカのハンバーガーチェーン店が沖縄にだけ出店しています。沖縄のハンバーガーの特徴はなんと言っても圧倒的なボリュームです。そして牛肉をふんだんに使ったパティがとてもジューシー。本場アメリカを意識したものから、沖縄独自の進化を遂げたオリジナリティーあふれるものまで沖縄のハンバーガーは多種多様。沖縄に行った時は必ず食べておきたいですね。

久米島は自然の美しい島ですが、観光スポットと言われる場所は島の沿岸部を囲むように点在しています。その為、久米島のツアーを申し込む時は沿岸部をぐるりと一周する道程になっているか確認しておきましょう。